核融合エネルギー研究開発部門
Google
第7回NEXT研究会
【本研究会は終了いたしました】

炉心プラズマ研究部では、平成8年度より数値トカマク(NEXT)計画を推進してい ます。この計画は、超並列計算をはじめとした近年の計算科学の著しい発展を背景に、プラズマの振舞いを規定している基礎方程式にできるだけ忠実に従うことにより、プラズマ中で展開している現象を計算機上に再現し、核融合プラズマの複雑現象の物理的解明を図ることを目的としています。このような核融合プラズマシミュレーション研究の推進にあたっては、その物理手法・計算科学手法において、核融合研究の分野のみならず幅広い学問分野の英知を結集する必要があります。そのため、本 NEXT 研究会においては、核融合・プラズマ物理を中心に光量子物理、天体・宇宙物理、流体物理および数値計算物理など、広範囲の関連研究分野の方々の参加・報告をお願いし、企画させていただいています。

第7回 NEXT 研究会は、平成14年3月5日、6日に東京の東京弥生会館で開催され、41名(所外研究機関から22名)の方々からの参加を得、30件(口頭発表16件、ポスター14件)の発表がありました。

なお、当日のプログラムおよび出席者名簿は、それぞれ、下記に示しています。今回は NEXT 計画の重要課題である多階層モデルシミュレーション研究に関して、核融合プラズマのみならず物性分野における最新の研究に関して発表、議論がなされました。また、天体・宇宙物理等におけるシミュレーション研究や高強度レーザー・プラズマ相互作用の進展に関して報告していただき、活発な議論がなされました。また、地球シミュレーターや那珂研におけるスカラー並列大型計算機の導入等に伴い、大規模計算のための数値技法や大規模データの共有の有り方に関しても発表、議論が行われました。NEXT 計画においても最新の情報技術を取り入れることにより効率的な研究基盤を構築する必要があると考えています。また本年度からの試みであるポスターセッションでは、若手研究者や学生を中心に活発な議論がなされました。

これらの発表は今後のNEXT 計画の着実な推進に資するものであり、ご多忙中にもかかわらず、本研究会に出席していただいた諸先生方にお礼申し上げます。

第7回NEXT研究会事務局


日時平成14年3月5日〜6日
場所 東京 新橋 東京弥生会館

プログラム
挨拶 岸本泰明
(原研那珂)
多階層モデルシミュレーション
Computational Physics of Mesoscale Electromagnetic Plasma Turbulence A.Thyagaraja
(UKAEA Fusion Association)
Study on Multi-Scale Turbulence in High Temperature Plasmas 矢木雅敏
(九州大学・応用力学研究所)
水の結晶化過程のメソスケールダイナミクス 松本正和
(名古屋大学物質科学国際研究センター)
核融合プラズマにおける乱流輸送
Kinetic and fluid simulations of the slab ITG turbulence 洲鎌英雄
(核融合科学研究所・理論データ解析)
Development of Gyrokinetic Toroidal Particle Code 井戸村泰宏
(原研那珂)
核融合プラズマにおけるMHD現象
ケルビン・ヘルムホルツ不安定性と運動論的内部キンクモード 内藤裕志
(山口大学・工学部・電気電子工学科)
Three dimensional MHD simulation for high-beta tokamak plasmas 鈴木喜雄
(原研那珂)
高度数値計算技法とプラズマシミュレーション
ダイバータシミュレーションコードPARASOLの開発 細川哲成
(高度情報科学技術研究機構)
局所微分オペレーター法による高精度計算スキームの開発 青木尊之
(東京工業大学・学術国際情報センター)
トーラスプラズマにおけるミリ波伝搬のシミュレーション 北条仁士
(筑波大学・プラズマ研究センター)
天体プラズマと磁気再結合
無衝突磁気リコネクション -ミクロとマクロの架橋- 堀内利得
(核融合科学研究所 理論・シミュレーション研究センター)
ブラックホール降着流の大局的3次元磁気流体数値実験 松元亮治
(千葉大学・理学部物理学科)
大規模計算システムとプラズマ物理
有限バナナ幅の新古典輸送理論と高精度数値モデルに関する研究 岡本正雄
(核融合科学研究所・理論データ解析)
Performance Evaluations of Naka Origin3800 system in large scale simulation and visualizations 足立将晶
(高度情報科学技術研究機構)
ITBL計画について 平山俊雄
(日本原子力研究所・計算科学技術推進センター)
地球シミュレーター完成 -性能評価第一報- 谷啓二
(日本原子力研究所・計算科学技術推進センター 地球シミュレーター開発特別チーム)
計 16件

ポスター
電流不安定性の非線形発展と重イオン粒子加熱のシミュレーション 奥村隼人
(名大大学院理学研究科プラズマ理論研究室)
ドリフト波とバルーニングモードによる自己維持乱流 内田盛久
(京大大学院工学研究科 原子核工学)
トカマクにおける電子サイクロトロン波電流駆動解析 仁科周一郎
(京大大学院工学研究科 原子核工学)
Resistive-kink Nature of Forced Magnetic Reconnection in Single-Current Layer Caused by Boundary Perturbation 石澤明宏
(京都大学エネルギー科学研究科)
Nonlinear Behavior of Resistive Wall Mode in a Cylindrical Plasma with a Poloidal Flow 佐藤雅彦
(京都大学エネルギー科学研究科)
Analysis of neoclassical tearing mode 古屋篤史
(九大総合理工学府先端エネルギー理工学)
Numerical Analysis of RWM in JT-60SC 栗田源一
(原研那珂)
Zonal Flow Dynamics in Gyro-fluid Simulation of ETG and ITG Turbulence J. Li
(原研那珂)
Simulation Study of Helicity-Driven MHD Activity in Low Aspect Ratio Torus 影井康弘
(姫路工業大学大学院 工学研究科電気系工学)
Geometrical improvement of shear-flow stabilization of high-n ballooning modes in tokamaks 古川勝
(原研那珂)
Nonlinear Effect of Electron Parallel Compressibility on Collisionless MHD Instability 松本太郎
(原研那珂)
Two Dimensional Structure of Divertor Plasma -2D PARASOL Simulation- 滝塚知典
(原研那珂)
運動の恒量を用いた新古典輸送理論の磁気軸近傍への適用 佐竹伸介
(総合研究大学院大学)
階層化原始モデルの開発とそのJavaによる可視化 佐々木明
(原研関西)
計 14件


参加者リスト(敬称略)
所属名前
核融合科学研究所・理論データ解析洲鎌英雄
核融合科学研究所・理論データ解析岡本正雄
核融合科学研究所・理論シミュレーションセンター堀内利得
核融合科学研究所・理論シミュレーションセンター富田幸博
九州大学 応用力学研究所矢木雅敏
筑波大学 プラズマ研究センター北条仁士
地球シミュレーターセンター谷啓二
千葉大学 理学部 物理学科松本亮治
山口大学 工学部 電気電子工学科内藤祐志
広島大学大学院 理学研究科三好隆博
埼玉大学 工学部井戸俊治
大阪大学 レーザー核融合研究センター高部英明
東京工大学 学術国際情報センター青木尊之
名古屋大学 理学部 化学科松本正和
名古屋大学大学院 理学研究科奥村隼人
京都大学大学院 工学研究科内田盛久
京都大学大学院 工学研究科仁科周一郎
京都大学大学院 エネルギー科学研究科石澤明宏
京都大学大学院 エネルギー科学研究科佐藤雅彦
九州大学理工学府先端エネルギー理工学科古屋篤史
総合研究大学院大学・核融合科学研究所佐竹伸介
欧州原子力共同体・英国A.Thagaraja
原研計算科学平山俊雄
原研計算科学足立将晶
原研関西内海隆行
原研関西佐々木明
原研那珂安積正史
原研那珂岸本泰明
原研那珂津田孝
原研那珂徳田伸二
原研那珂石井康友
原研那珂松本太郎
原研那珂井戸村泰宏
原研那珂鈴木喜雄
原研那珂古川勝
原研那珂J.Li
原研那珂滝塚知典
原研那珂影井康弘
原研那珂照沼幸代
原研那珂菅原章博
高度情報科学技術研究機構細川哲成