核融合エネルギー研究開発部門
Google
平成21年度 原子分子データ活動に関する研究会
本研究会の資料を引用の際には著者にご相談ください

1. 日時

平成22年3月15日(月) 13:00〜17:00

2. 場所

日本原子力研究開発機構 上野システム計算科学センター 大会議室(7階)

3. プログラム
    セッション1:原子力機構の委託調査研究報告
         13:00 - 13:10 本研究会の趣旨 小関プラズマ設計グループリーダー
[原子力機構]

13:10 - 13:30 ベリリウム・炭素多価イオンと励起状態水素原子の電荷移行断面積(6.5MB)

島倉先生[新潟大学]

13:30 - 13:50 水素分子の解離性再結合断面積 II(7.6MB) 高木先生[北里大学]

13:50 - 14:10 ヘリウム原子・イオン衝突による原子・分子の反応断面積の経験式作成VI(856KB)

堀先生[大阪府立大学]

14:10 - 14:30 炭素材の化学スパッタリング率 IV(410KB) 松波先生[名古屋大学]
<  休憩  >

    セッション2:核融合研究における原子分子素過程に関する話題

14:50 - 15:20 JT-60UにおけるW44+とW45+の密度比計測(3.4MB) 仲野研究員[原子力機構]

15:20 - 15:50 LHDにおける水素・ヘリウムの複数発光線同時高分解分光計測 蓮尾先生[京都大学]
<  休憩  >

    セッション3:核融合研究のための原子分子データ活動

16:00 - 16:20 原子力機構における原子分子データ活動 仲野研究員[原子力機構]

16:20 - 16:40 タングステン研究の進め方について(1.5MB) 仲野研究員[原子力機構]

16:40 - 17:00 核融合開発のための原子分子データ活動の活性のため議論

17:00 - 17:10 まとめ、事務連絡

17:10終了